archive: 2014年02月  1/3

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

ゲレンデを染める夕日とダイヤモンド医王 ~冬の閑乗寺公園からの夕景色~

「ダイヤモンド富士」という言葉がありますよね。写真を少しかじった人なら誰しもが憧れる、富士山頂に輝く朝日や夕日のこと。これにあやかって、各地の様々な山でも、山頂に太陽が届いた瞬間を「ダイヤモンド○○」と呼んでいるようです。ここ南砺市なら「ダイヤモンド医王」かな。たまたま夕日を見に行ったときに、医王山頂に沈むシーンを楽しむことが出来ました(^_^)v...

  •  10
  •  0

残雪の白川郷合掌造り集落散策(後編) ~ぶらりノンビリ 雪の白川郷を楽しむ!~

晩冬・残雪の白川郷ぶらり撮り!後編です。今回の訪問では肩肘張らずにラフに撮ろうということで(・・・ってかいつも肩肘張ってないか(笑))、集落の中を娘とブラブラしながらノンビリ散策を楽しんできました(^^)。ご覧いただく場合も、是非リラックスしてお楽しみください(^w^)。冬の白川郷はチビっ子にとっては格好の雪遊びステージ。合掌造りの景観の良さをまだ知らない子供でも、ちょっとした雪の演出に目を輝かせてくれる...

  •  12
  •  0

残雪の白川郷合掌造り集落散策(前編) ~早春の白川郷 青空と雪景色と~

2月最後の日曜日。「冬」というと通常12月から2月までの三ヵ月間を指すので、2月最後の日曜日は「この冬最後の日曜日」でもあります。そんな春を目前に控えた時期に、雪の白川郷へサクっと行ってきました(^^)。雪と言っても、どちらかと言えば「残雪」に近いかな。あまりにもいい天気だったし、ただ写真を撮るだけじゃ面白くないということで・・・お決まりの雪だるまカップルの登場!お、今日は白川郷でデートですか(^w^)。今年は...

  •  16
  •  0

残雪と夕日と雪だるま ~名残り惜しい冬の光景~

東京で大雪だった翌日、東京では雪だるまを楽しそうに作っている人をたくさん見かけました。それにこの冬は特に太平洋側から、様々な雪だるまの画像が世に送り出されています。逆に、雪の本場・北陸ではこの冬雪だるまを街でほとんど見かけません。完全に太平洋側に押されている状態。あまりにも不甲斐ない!ってなワケで、地元金沢に帰ってから、まだ雪の残る団地で一生懸命作ってみた。そして世に送り出してやることにした!送り...

  •  6
  •  0

東京・六義園の雪景色 ~大雪の後は穏やかな青空~

太平洋側の雪は、かくもあっけないものなのか! 東京都心で45年ぶりに27cmの雪を降らせた南岸低気圧が翌日には足早に過ぎ去り、前日の天気が嘘のように青空が広がりました。 金沢への帰りの電車までの少しの時間を活用して、雪景色の似合う場所で「東京大雪の撮り納め」をしたいと思い、向かったのは都内随一の庭園と言われている「六義園」です。 これまではガンガン降雪中の真っ白な写真が中心でしたが、今回の六義園は青空の...

  •  10
  •  1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。