category: 能登の風景  1/3

能登半島から冬の北アルプスを望む!/奥能登珠洲からも海越しに3000m級の山々が見えました!

2017年02月04日 石川県七尾市・珠洲市・能登町 能登内浦海岸冬の北陸は連日曇りや雨・雪が続き、ウンザリすることもしばしばです。せめて白銀の世界が広がればまだ救われるけど、近年は必ずしも雪景色が楽しめるワケではないですからね・・・そんな北陸に住んでいると、冬のとびきり澄んだ青空が恋しくなり、稀にそんな空が広がった週末になると、とにかく景色を見にお出かけしたくなります。北陸には、冬晴れの日に是非とも楽し...

  •  14
  •  0

白米千枚田の雪景色/シーズン最強寒波襲来!真っ白な雪が積もった能登の景勝地

能登半島の輪島市にある白米千枚田。「〇〇千枚田」と名乗る棚田は全国アチコチにありますが、単に千枚田というと僕ならやっぱりこの白米千枚田が浮かびます。能登を代表する景勝地で、能登半島をグルっと一周するドライブコース上にあって道の駅にもなっていることから、週末ともなれば多くの観光客やバイカーでにぎわいます。僕も能登に来たら、別に何か用があるワケではないけれどとりあえず白米千枚田で車を降り、展望台から田...

  •  10
  •  0

絶海の孤島舳倉島日帰りぶらり旅(後編)/「何もない」がある島!舳倉島の風景と暮らし

絶海の孤島、舳倉島の日帰りぶらり旅後編。前編では、輪島出航から舳倉島上陸、そして最北端の地までをお伝えしました。後編も引き続き舳倉島をぐるっと反時計回りに歩いて出会った海岸風景や神社、それに島の暮らしを支える施設などをお伝えします。日頃の喧騒から離れ、潮騒と風と鳥の音だけが耳に入ってくる、そんな舳倉島。そこには何にもないけれど、「何もない」という貴重なモノが舳倉島にはありました!...

  •  4
  •  0

絶海の孤島舳倉島日帰りぶらり旅(前編)/能登半島沖に浮かぶ魅惑の島に初上陸!

石川県の能登半島のはるか北方の日本海に、島があるのはご存知でしょうか?無人島ではなくて、ちゃんと人が住んでいる島。石川県生まれ・石川県育ち、そんな生粋の石川県民ですら、大半の方が行ったことがない、ってか興味もない、地味~な島なワケですが、私は見放しません!フラっと行ってみましたよ、「絶海の孤島」、舳倉島へ!「何もない」がそこにはあった!ありのままの大自然が味わえました!海の安全を願うモニュメントや...

  •  4
  •  0

能登随一の景勝地 巌門(がんもん)/遊覧船で海の上から「能登金剛」を眺める

能登半島の真ん中あたり。志賀町の海岸は、無数の奇岩や断崖がおよそ30kmにわたって続く、能登半島随一の景勝地になっていて、この海岸を「能登金剛」(のとこんごう)と呼んでいます。その中で最も象徴的な岩場が、今回訪ねた「巌門」。ガンモン!GAMMON!っていう響きが、なんかゴツゴツしててカッコいいよね(笑)。さて、巌門は車を駐車場に止めてそのまま崖を降りて行き、陸地から眺めてもそれなりに綺麗なのですが、どうせな...

  •  6
  •  0

「まれ」一色ののと里山空港と、日本三大パワースポットの珠洲岬(聖域の岬)

能登半島の最先端に近い秘境の地を訪ねてみました。能登の先端と言えば「禄剛崎」であり、このブログでも何度か採り上げているのですが、今回は禄剛崎ではなく「珠洲岬」というところ。別名、聖域の岬。聖域の岬って、なんかやけに仰々しい名前ですねぇ。最近じゃ「日本三大パワースポット」の称号もあってメディアで多く採り上げられているのですが、僕自身はパワースポットってちょっと胡散臭い感じがしていて、これまであまりこ...

  •  12
  •  0

世界農業遺産 「能登の里山里海」と田んぼのある風景/初夏の三ツ岩岬・白米千枚田

つい先日、日本にまた新しい世界遺産が誕生しましたよね。「明治日本の産業革命遺産 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」の世界遺産認定により、日本の47都道府県の中で半数近くの22の道府県が世界遺産を持つことになりました。我が石川県には・・・残念ながら世界遺産はまだありません。でも、能登半島には世界農業遺産に認定されている「能登の里山里海」ってのがあります。ブルーな空が広がったとある休日、能登の里海を見たくて...

  •  6
  •  0

NHKの朝ドラ「まれ」のロケ地を本気で回ってみた!/奥能登・輪島と珠洲の海岸風景

さぁ翔け出~そうよ~、今すぐに~♪ついつい歌を口ずさみたくなる風景が能登にあります。2015年度上半期のNHK連続テレビ小説、いわゆる「朝ドラ」の「まれ」の重要な舞台の一つになっているのが、石川県の能登半島、輪島市と珠洲市です。今回は「まれ」の劇中何度か映し出された、印象に残る能登の海岸風景を集めてみました。以前当ブログでは、主人公のまれちゃんが9歳の時に引っ越してきた「外浦村」(実際は輪島市大沢地区...

  •  17
  •  0

輪島白米千枚田 あぜのきらめき(2015)/今年も行ってきた!奥能登の棚田と光の共演

奥能登のおよそ一千枚の棚田を、ピンクやゴールドのイルミネーションが縁取ります。能登半島の冬の風物詩として今ではすっかり定着した感のある、輪島市白米千枚田のイルミネーション、「あぜのきらめき」に今年も行ってきました!まるで海に吸い込まれそうになる急傾斜地の棚田に、「ペットボタル」というソーラー式LEDがおよそ21000球。約5ヶ月に渡って行われるロングランイベントにも関わらず、今でも点灯時間になると全国から...

  •  12
  •  0

波の花が舞う冬の能登半島の海/まるで泡風呂!能登の波の花名所を3つ紹介します

冬の日本海を象徴する光景と言えば、何を思い浮かべるでしょうか?冬季の日本海は鉛色の空の下とても暗い色をしていて、波も荒く、人を全く寄せ付けないイメージがあると思います。全くもってその通り!・・・ですが、冬の日本海ならではの「花のある光景」ってのもあるんですよね。花は花でも、咲く花ではなく季節風を受けて空に舞う花、「波の花」という現象です。能登半島の外浦海岸は日本有数の波の花の発生場所として知られて...

  •  18
  •  0