前記事で、富山イチバンのお花見名所、松川公園をお伝えしましたが、すぐさま金沢に戻り、その足で今度は金沢イチバンのお花見名所、金沢城公園と兼六園を訪ねました。

ここには毎年桜を見に来ていますが、やっぱり何度見ても飽きないわ。
地元だから贔屓目もあるかもしれませんが、やっぱり金沢城の桜サイコーです!
ってなワケで、北陸三都桜名所めぐりの第2弾は、金沢城公園と兼六園です。

20160402145122_1.jpg
(金沢城石川門)

20160402161414_1.jpg
(特別名勝兼六園)

今年もまた桜花爛漫の金沢城を見ることができました。
金沢市民なら、この景色を見ないと「春が来た」とは言えないかもしれませんね~(^^)。

20160402151014_1.jpg


スポンサーサイト

Tag:金沢市 兼六園 金沢城 石川門 桜景色 満開 花見

日本三名園のひとつ、兼六園
四季折々美しい姿を見せてくれますが、特に春は桜の名所となり、桜が見頃を迎える時期は無料開放されて多くの観光客で賑わいます。
兼六園・金沢城の界隈では、とりわけ「百間堀」(ひゃっけんぼり)を中心としたスポットが桜絶景が楽しめる場所として知られていますが、せっかくだから兼六園の中も入ってみたいもの。

何てったってタダですから!(笑)
(ま、石川県民なら無条件で週末タダですけどね(^w^))

ってなワケで、金沢地方気象台で「満開宣言」がなされた週末、三名園の春を見に兼六園をブラリ散策してきました!

20150404122100_2.jpg

20150404120230_2.jpg

北陸新幹線の開通もあり、この春の兼六園はこれまで見たことないくらい賑わっていますよ~。
今年はもう無理だって人は、来年のお花見の際に是非金沢にお越しいただければ幸いです!

20150404113411.jpg


Tag:兼六園 花見 満開 金沢 金沢城 石川門 三名園

金沢で一番の桜の名所と言えば、「金沢城・兼六園」です。
4月4日、4が並ぶ「しあわせ」な日。金沢の桜はついに満開を迎え、しかもとびきりの青空が広がって超絶お花見日和になりました!こりゃもう是が非でも桜を見に行かなければ~!

ってなワケで、今年も金沢一番の桜絶景を見てきました。

20150404112417.jpg

20150404111320_1.jpg


ブログを開設してやがて3年ですが、今年の金沢城の花見は花と言い空と言い、これまでで最も良い条件だったかも!
地元なのにようやくですよ。満足いく空に恵まれたのは(^^;。
今年最初のお花見記事は、地元の金沢城石川門の桜景色でスタートです!

20150404114732.jpg

もちろん、親馬鹿写真もいっぱいです(笑)。
桜とともに広い心でご覧いただければ・・・。


Tag:金沢城 お花見 石川門 兼六園 沈床園 満開

金沢の市街地から遅れること約5日。
いよいよ我が団地(金沢・太陽が丘)近くの桜並木にも春爛漫が訪れました。

「北陸大学太陽が丘キャンパス」前には、桜と菜の花がコラボるとても綺麗な場所があり、ちょうど週末に合わせて最高潮となりました。
毎年、どんな名所よりも満開になるのを楽しみにしているスポットなんですよね。
だって「地元」だもん(^^)。

20140412104057_1.jpg

20140412111220_1.jpg

20140412110042_1.jpg


これだけ桜が咲く場所なのに、意外なほど知られていない「穴場」スポットなんです。
菜の花畑と桜を楽しめる場所は全国に数多くありますが、金沢市周辺ではここくらいしか思い当たりません。

「この場所をもっと有名にしてやるぞ!」

というのが、僕のひそかな野望です。


金沢の街の中に桜の綺麗な場所はそこそこありますが、「おんな川」と呼ばれている浅野川も外せません。
ここでは茶屋街に桜が咲くほか、穏やかな川のせせらぎを聞きながら金沢らしい風情を楽しめます。

金沢の桜風景 主計町茶屋街の桜並木

金沢の桜風景 桜と浅野川大橋

金沢の桜風景 浅野川と桜

普段の生活の中に溶け込んでいる風景であっても、やっぱりこの桜の時期はまるで違って見えるなぁ。
特にこの浅野川は桜が咲くと必ず歩きたくなる場所かな。
今回は春の「おんな川」を彩る、東山・主計町の桜風景をお伝えします。


Tag:金沢 浅野川 主計町 茶屋街 満開 ぼんぼり