category: 兼六園・金沢城  1/4

春が来た!弥生の兼六園散歩(2017)/梅の香りを楽しみながら冬の名残りを惜しむ

日本三名園のひとつ、金沢の兼六園。四季折々の美しい日本庭園を楽しめるとあって、多くの観光客を集めています。兼六園と言えば冬の雪景色や春の桜景色、そして晩秋の紅葉が何かと話題になりますが、新幹線開業後は週末はほぼ例外なく賑わっていて、もはや兼六園にオフシーズンというものはないと言っても過言じゃないでしょうね。最近は和服で着飾って金沢を歩くのが若い女性の間ではブームっぽくなっていて、数年前では全く見か...

  •  9
  •  0

晩秋の兼六園で紅葉狩り散歩/兼六園の紅葉は今年も綺麗でした!

日本三名園のひとつ、金沢の兼六園。四季折々美しい光景で魅せてくれますが、特に晩秋の紅葉期はライトアップやイベントが盛大に行われ、兼六園にとっては一年のうちでも一・二を争う賑やかな季節と言えます。ここ数年兼六園の紅葉を見ていなかったので、今年こそはと思っていたんですが、とある晩秋の週末、娘たちを連れて紅葉狩り散策してきました。兼六園の紅葉と言えば、赤く染まる木だけではなく、樹木に施された雪吊りも絵に...

  •  4
  •  0

兼六園に「雪吊り」が帰ってきた!晩秋の名園に冬の風物詩がお目見え

北陸の里もそろそろ紅葉が本格的に楽しめるようになってきました。金沢にある日本三名園の一つ兼六園も紅葉の名所ですが、園内の木々が真っ赤に染まるほんの少し前に、一つ先の季節である「冬」の風物詩がお目見えし、やがて紅葉と共演します。兼六園の冬の風物詩と言えば、誰が何と言おうと雪吊りです!実は、兼六園は二つ存在する。一つは雪吊りのある兼六園で、もう一つは雪吊りのない兼六園だ。(by 管理人)と偉人(え?)に...

  •  13
  •  0

緑豊かな秋の金沢城玉泉院丸庭園/美しい日本庭園を見ながらお抹茶を♪

北陸新幹線金沢開業に間に合うように整備が進められてきた金沢城の新名所、「玉泉院丸庭園」(ぎょくせんいんまるていえん)を9月に再び訪ねてみました。金沢市が新幹線開業に湧いたあの日からおよそ半年が経ち、玉泉院丸庭園の芝は当時とは違って青々とした美しい色あいを魅せてくれましたよ(^^)。今回の記事は、今年誕生した金沢の新名所、玉泉院丸庭園の初秋編です!...

  •  4
  •  0

夏の兼六園もなかなかいいね! 苔と青葉に包まれた緑深き名園

日本三名園のひとつ、金沢市の兼六園。兼六園の名前の由来は、宏大(こうだい)、幽邃(ゆうすい)、人力(じんりょく)、蒼古(そうこ)、水泉(すいせん)、眺望(ちょうぼう)の六つの「イイカンジ」を兼ね備えていることだと言われていますが、夏の兼六園に来てまず感じるのは、これら六勝のうちの「蒼古」です。夏は天気が崩れるとジメっとした感じがやや不快かもしれませんが、こういう時こそ名園の苔むした情景が似合う気が...

  •  2
  •  0

初夏の兼六園を彩る新緑と紅白のツツジたち/ゴールデンウィークの兼六園散策

木々の緑がイキイキとしはじめる初夏。この季節の日本三名園・兼六園は、ツツジ、カキツバタ、サツキなどの花が次々と咲いて、1年で一番カラフルな光景になります。GW後半のとある日、たまたま朝に時間ができたので、初夏の兼六園を訪ねてみました。新緑が眩しい時期ですが、ところどころ赤や白のツツジの花が彩りを添えていて、この時期らしい風情を味わえましたよ(^^)(霞ヶ池)(曲水)(ことじ灯籠)ゴールデンウィークの兼六...

  •  4
  •  0

穏やかな休日 兼六園で春散歩!

出張先で日本三名園のひとつ「偕楽園」の魅力を学んできた翌週、改めて地元の三名園「兼六園」を見たくなった。思考回路がとっても単純ですね(笑)。時期は3月下旬。桜の開花にはまだ少し早い時期だけど、春のポカポカ陽気に誘われて兼六園の春散歩に行ってきました。冬の風物詩「雪吊り」が外されて春の装いに衣替え!(ことじ灯籠と霞ヶ池)梅林では桜に先駆けて梅が満開でした!(兼六園梅林の紅梅)毎年春の明るい兼六園を散...

  •  4
  •  0

金沢城玉泉院丸庭園のライトアップと闇夜に浮かぶ橋爪門・河北門・石川門(金沢城三御門)

北陸新幹線の金沢開業に合わせて、金沢の街のど真ん中にある金沢城公園では、新たに「玉泉院丸庭園」と「橋爪門」の整備が完了しました。公開初日に早速これらを見に行ってきたのですが、気になっていたのは「夜の姿」。ライトアップされたらどうなるんだろう。。。ってなワケで、さっそく仕事帰りに「北陸新幹線開業特別ライトアップ」を見てきました!この春完成!新しい目玉になる玉泉院丸庭園三御門ライトアップに「橋爪門」も...

  •  8
  •  0

金沢城公園「橋爪門」と「玉泉院丸庭園」/新幹線開業直前に完成したおもてなしの新名所!

2015年は、金沢にとって2つの意味で歴史的な年になります。一つはご存知、北陸新幹線が金沢までやってくること。これは数多くのメディアが伝えているので説明は不要でしょうね。そしてもう一つは、まだあまり知られていないかもしれませんが、兼六園と並んで金沢のシンボルとして扱われて久しい「金沢城」の新名所として、門と庭園が復元オープンすることです。134年ぶりに復元された「橋爪門」!歴代藩主が愛でた城内の大名庭...

  •  8
  •  0

金沢・兼六園の雪景色(2014-2015シーズン)/本格的な冬の到来!水墨画の名園風景

2014-2015の雪シーズンが始まりました!12月2日に初雪を観測した金沢ですが、その後すぐに本格的な降雪が見られ、7日に最深積雪22cm(気象台)を記録。まぁ北陸の積雪量としては大した数字ではないんですが、12月始まってすぐなのに早くも昨年のMAX(16cm)を上回る雪になったので、金沢市民も結構ビックリでした。そんな中、金沢の雪景色としてあまりにも有名な、日本三名園のひとつ、兼六園に行ってきました!気温は0℃。撮影中も...

  •  8
  •  0