1月も下旬に突入し、一年で最も寒くて雪が多い時期になりました。
ひと昔前は、この時期は平地でも雪がドカっと降り、週末には庭に雪の滑り台なんかを作ってもらって、近所の子供たちとソリ遊びしていたものですが、最近はそういうシーンを滅多に見ることはなくなりましたね。
今年の冬も金沢の市街地では今のところ雪が少なくて、生活はラクだけどちょっと物足りない感じです。

ドカ雪が降っている地方のニュースを見るたび、「これじゃあ金沢は雪国返上だな~」なんて思いもしましたが、でもそんな冬であっても積もるところにはシッカリ積もっているということを今回知りました!
金沢から車でおよそ1時間強、白山の麓にある、白峰(しらみね)という山村。国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている、古き良きまちなみが楽しめる散策スポットです。

金沢では無雪の状態だったのに・・・
1時間ちょっとで別世界じゃん、コレ!
20170121151013.jpg

20170121143808.jpg


雪が少ないから、ちょっと足を伸ばして雪景色を見に行こうと思ってやってきた白峰だけど、想像以上の雪深さにビックリしましたよ。
さすがは日本有数の豪雪地帯、暖冬だろうが少雪だろうがお構いなしに積もるようですね~。

ってなワケで、今回の記事は白峰雪散歩!
娘たちも普段見ぬドカ雪景色にちょっと興奮気味でした。
まぁ一番テンション上がってたのは多分この僕なんだろうけど(笑)。

20170121144753.jpg


スポンサーサイト

Tag:石川県 白山市 白峰 豪雪 白峰温泉 白山 重伝建 重要伝統的建造物群保存地区

冬の越前海岸と言えば、日本海の冬の味覚の王様「越前ガニ」が超有名ですが、そんな高級なカニなど僕ら庶民の口にはなかなか入ってこない代物です。
ましてやカニを食べに聖地の越前海岸へ行くなんて、そう滅多にあるものではございません!

でも、越前海岸の冬の風物詩はカニのほかにもう一つあるのはご存知ですよね?
カニ並みに全国的な知名度を誇り、カニと違って時期さえ合えば誰でもタダで楽しめる冬の風物詩を。
そう、「越前水仙」です。

なんだ、食べ物じゃないのか・・・

とガッカリしないでくださいね(笑)。
越前海岸のスイセン、スゴいんですから!
海岸の山肌をクリーム色に染めるほどの大群生は、「日本三大水仙群生地」の称号を手にする日本屈指のスイセン名所。
いったい何万本、いや、何百万本咲いているんだろう・・・

20170107144851.jpg

20170107143712.jpg


冬の冷たい潮風にも負けず咲く姿に、「今年も一年頑張ろう」って気持ちを奮い立たされたかどうかは一旦置いといて、1月3連休に訪ねた越前海岸の水仙群生地の様子をお伝えします。

20170107144025.jpg


Tag:福井 越前町 越前水仙 スイセン 三大水仙群生地 水仙ランド

富山県の北アルプス立山連峰
天気のいい日なら、富山県の平野部の至るところから、まるで壁のように立ちはだかる3000m級の峰々の雄姿が楽しめます。まだ見たことのない方は、是非一度、北陸新幹線で富山県を走っている時に、車窓から眺めてみてください。初めて見た時はきっと感動しますから!

特に冬は空気が澄んでいて、しかも真っ白な雪を纏っているから、夏に比べて「絶景度」はさらにUP!
ところが北陸の冬は連日天気が悪いので、そんなに頻繁に「冬の立山連峰」を楽しむことはできなかったりします。
高確率で顔を出してくれる冬の富士山とはレア度が違う。

ところが!ついに出会っちゃったかもしれません!!

「世界遺産」にしてやりたい!雨晴海岸からの立山連峰
20150221130240.jpg

市街地と大自然の絶妙なコラボレーション!呉羽山からの立山連峰
20150221143900.jpg


「年に数回あるかないか」くらいの条件のいい日に、立山連峰を眺めてみたい。
それもとびきりの景勝地で!
その願いが、どうやら叶ったみたいです。
間もなく冬が終わろうとしている2月下旬の休日、最高の立山連峰を眺めるために、富山へぶらり出かけてみました。

20150221125319.jpg


2017年、能登半島の珠洲からも美しい立山連峰が見られました!
20170204162938.jpg


Tag:立山連峰 雨晴海岸 呉羽山 絶景 北アルプス 富山湾 はくたか 北陸新幹線

2015年、早くも1ヶ月が過ぎて2月に入りました。早いモンですね~。
1月下旬や2月上旬と言えば、僕の住んでいる北陸ならまさに「寒の底」。例年なら一年で最も寒くて一年で最も雪が積もってる時期と言って間違いないでしょう。
でも場所を関東に移すと、2月目前の時期になるとまるで春先のような日差しや花や香りが楽しめるんですね。
(東京では、1月26日に梅の開花が発表されました!)


東京出張のさなか、お昼休みに「浜離宮恩賜庭園」を歩いてきました。
結論から言えば、同じ国内でも関東と北陸はまるで別世界です。
関東の人間にとって、これが「冬」なんでしょうね。

スカッと広がった青空が清々しい!
20150129125426.jpg


早くも春の報せ、梅が開いています!
20150129123756.jpg

来る日も来る日も鉛色の空を見上げる北陸の人間にとって、毎日関東の人たちに無償で与えられているこの天気がとても羨ましい!
わずか1時間弱ほどの散歩でしたが、久々に日光浴ができて何とも清々しい気持ちになりましたよ。
もう春なんじゃないかと錯覚してしまいそうな、そんな東京の冬の庭園をご覧ください。


Tag:浜離宮恩賜庭園 都立公園 東京 潮入の池 お花畑 紅梅 菜の花 中島の御茶屋 燕の御茶屋

東京で大雪だった翌日、東京では雪だるまを楽しそうに作っている人をたくさん見かけました。
それにこの冬は特に太平洋側から、様々な雪だるまの画像が世に送り出されています。

逆に、雪の本場・北陸ではこの冬雪だるまを街でほとんど見かけません。
完全に太平洋側に押されている状態。
あまりにも不甲斐ない!

ってなワケで、地元金沢に帰ってから、まだ雪の残る団地で一生懸命作ってみた。
そして世に送り出してやることにした!

20140216170211.jpg

送り出さない方が良かったかね!?(笑)


Tag:金沢 雪だるま 残雪 夕日 東京駅 雪化粧