category: 春の花・風景  1/3

富士芝桜まつり(2018)/全国屈指の絶景!秀麗な富士山を彩るカラフルな花の絨毯

初夏の富士を彩るカラフルな花の絨毯。カメラ好きなら誰もが憧れるそんな情景を見るために、富士山の麓を訪ねました。「日本三大芝桜」というのがもし仮にあったとしたら、僕は今回訪ねた「富士芝桜まつり」をその筆頭に推したいです!芝桜が美しい名所は全国各地にありますが、その借景が富士山という贅沢なロケーションは他の名所には決して真似できませんからね。アメリカ合衆国のCNNが選んだ「日本の最も美しい場所31選」にも...

  •  0
  •  0

砺波平野、初夏のチューリップ畑を撮る(2018)/思わず目を奪われる富山の春の風物詩

富山県はチューリップの県というのは割と有名な話・・・だと思っていますが、全国のみなさんいかがでしょう。意義は認めませんからね。富山県の球根類の出荷量は、鹿児島県、新潟県に次いで全国第3位、チューリップに絞れば全国一の量を誇ります。(鹿児島が球根王国だというのは意外でした!)また毎年4月後半からGWにかけて砺波市で開催される「となみチューリップフェア」は全国屈指のチューリップ名所として紹介されています...

  •  1
  •  0

日本一の桃源郷!南信州月川温泉郷の「花桃の里」を訪ねて

春はたくさんの花が咲く季節。特に、果実が食べられる(種類も存在する)木に咲く花も目を楽しませてくれます。例えば梅、桜、梨、林檎、そして桃。特に桃の花、とりわけ観賞用の花桃の花は赤・白・ピンクの色に分かれ、たくさん植えられている場所は「桃源郷」と呼ばれていて、まさに別世界の光景が広がっていることで有名です。すでに2ヶ月も前の話になってしまいますが(^^;ゴールデンウィーク後半に、国内屈指の桃源郷、月川温...

  •  2
  •  0

にゅうぜんフラワーロード(2017)/ありのままの春の富山!300万本のチューリップ畑

富山県は国内最大のチューリップ球根産地として有名ですよね~。毎年初夏になると、砺波平野や富山県東部の田園地帯にカラフルなチューリップ畑があちこちで見られ、目を楽しませてくれます。(車を運転する人は、わき見注意!)富山でチューリップに触れ合える2大スポットがあるのですが、西の横綱は県西部の砺波市にあるチューリップ公園。そこで開かれる「チューリップフェア」は全国から人が集まり、めちゃくちゃ人気があって...

  •  6
  •  0

鯖江市西山公園のツツジ/北陸で一番のツツジ名所!5万株が咲き乱れる圧巻の光景

ゴールデンウィーク後半のみどりの日。この日はポッカリと一日何の予定もなくてゆっくり自宅で寛ぐこともできたのですが、あまりにも天気が良くてお出かけ日和になり、外に出ないのは勿体ないってことで、急遽、前から気になっていた福井のツツジの名所、福井県の真ん中鯖江市にある西山公園に行くことになりました。ツツジなら地元でだって楽しめるし、それになるべく遠くへ出かけたいGWに、敢えて微妙な距離の福井県に行くという...

  •  6
  •  0

にゅうぜんフラワーロード(2016)/およそ300万本!北アルプスをバックに咲くチューリップ

春の富山を代表する光景と言えば、カラフルなチューリップ畑を連想される人も多いかと思います。前記事では砺波平野のチューリップ畑の様子をお伝えしましたが、今回はもっと観光客向けのスポットでもある入善町のチューリップ畑です。毎年4月中旬から下旬にかけて、このエリアで開催される「にゅうぜんフラワーロード」というイベントにおよそ2年ぶりに行ってきました!このフラワーロードがいいところは、飾りっ気のない自然な...

  •  8
  •  0

砺波平野のチューリップ畑でのワンシーン/南砺の春はカラフルな絨毯がいっぱい!

春に咲く主役の花と言えば桜ですが、それとほぼ同じ時期に咲くもう一つの春の主役がチューリップ!お隣富山県はチューリップの生産地として全国的に知られていて、県の花はもちろんチューリップ。富山県の中でも特に県西部の砺波平野の田園地帯では、いくつものカラフルなチューリップ畑が広がっています。この時期は「となみチューリップフェア」が人気のエリアですが、美しく整備されたチューリップ公園だけではなくて、あえて「...

  •  8
  •  0

福野夜高祭の引き合い(けんか行燈)/壮麗な行燈が激しくぶつかり合う「破壊」の儀式

毎年GWが近づいてくると、なんとなく南砺市福野がソワソワしはじめるような気がします。それは、「福野夜高祭」が近づいてくるから。福野夜高祭とは、旧福野町に古くから伝わる福野神明社の春の祭礼で、南砺・砺波・小矢部など砺波平野で広く行われている「夜高祭」の代表格です。これに関係する住民たちはこの行事にまさに「命を賭けている」と言っても過言じゃありません。「夜高行燈(あんどん)」と呼ばれる華美な装飾が施さ...

  •  4
  •  0

花の偕楽園を訪ねて/やっぱり偕楽園は梅が咲く時期に来なくっちゃね!

日本三名園の一つ、水戸の偕楽園。前記事では、この日本庭園が持つ陰と陽の二つの異なる世界観をお伝えしましたが、何だかんだ言って偕楽園と言えばやっぱり「梅」でしょうね。今回、たまたま梅がピークの時期にこの名園を訪れることができましたが、やはり見事!期待は全く裏切られませんでした!偕楽園シリーズの後編は、ほぼ満開となった梅林の様子を中心にお伝えします。陰から陽への移り変わりを楽しむのが偕楽園の歩き方だと...

  •  4
  •  0

氷見あいやまガーデンのローズ園/240種3000本!富山にある北陸随一のバラ名所

先日、金沢のバラ園の記事をUPした際、「北陸には果たしてどんなバラ名所があるんだろう」と思い、ちょっとググってみた。すると、気になるバラ園を発見。お隣富山県の氷見市に、3000本のバラが咲く一大名所があるって話じゃないですか。思い立ったら即行動!氷見ならそんなに遠くはないぞ。ってなワケで、おそらく北陸一の規模を誇るバラ園、「氷見あいやまガーデンのローズ園」に早速行ってまいりました。梅雨入りした北陸ですが...

  •  8
  •  0