category: 季節の風景探訪  1/19

富士芝桜まつり(2018)/全国屈指の絶景!秀麗な富士山を彩るカラフルな花の絨毯

初夏の富士を彩るカラフルな花の絨毯。カメラ好きなら誰もが憧れるそんな情景を見るために、富士山の麓を訪ねました。「日本三大芝桜」というのがもし仮にあったとしたら、僕は今回訪ねた「富士芝桜まつり」をその筆頭に推したいです!芝桜が美しい名所は全国各地にありますが、その借景が富士山という贅沢なロケーションは他の名所には決して真似できませんからね。アメリカ合衆国のCNNが選んだ「日本の最も美しい場所31選」にも...

  •  0
  •  0

砺波平野、初夏のチューリップ畑を撮る(2018)/思わず目を奪われる富山の春の風物詩

富山県はチューリップの県というのは割と有名な話・・・だと思っていますが、全国のみなさんいかがでしょう。意義は認めませんからね。富山県の球根類の出荷量は、鹿児島県、新潟県に次いで全国第3位、チューリップに絞れば全国一の量を誇ります。(鹿児島が球根王国だというのは意外でした!)また毎年4月後半からGWにかけて砺波市で開催される「となみチューリップフェア」は全国屈指のチューリップ名所として紹介されています...

  •  1
  •  0

松川べり・磯部堤の桜並木と、「世界一美しいスタバ」の桜景色/観測史上最も早く満開を迎えた富山市の桜たち

「今年の桜はあっと言う間だったねぇ」なんて声をよく耳にしました。確かに、今年2018年の北陸の桜は、あっという間に咲いて、気が付けば桜吹雪になっていた、そんな感じでした。冬はしっかりと冷えて雪がたっぷり降ったし、3月以降は一転して暖かい日が続き、とうとう弥生に雪を見ることはなかった・・・そんなメリハリのある冬と春だったから、桜の成長が早かったのかもしれません。さらにこの春は公私ともに忙しくて桜の名所を...

  •  0
  •  0

山中温泉鶴仙渓の雪景色/石川県屈指の「雪見の名所」を歩く!1メートルの雪と渓谷美

2018年の冬は、久しぶりに手厳しい天候に見舞われています。師走に久々に平地でも30cmの雪が積もったかと思えば、正月にも一級の寒波がやってきて、平地で60cm、山沿いでは1mの雪。ニュースを大いに賑わせた大雪でしたが、そんな中でも家の雪かきを済ませて出かけます!そして雪景色に逢いに行くのだ!ってなわけで、やってきたのは山中温泉の鶴仙渓(かくせんけい)です。鶴仙渓は石川県内でも屈指の紅葉名所ということで、紅葉シ...

  •  4
  •  0

飛騨古川の雪景色/冬の白壁土蔵街散策 白い雪に包まれた白い壁の町並み

飛騨古川はご存知でしょうか?高山から国道41号を走れば15分から20分程度で着くほど、高山からは近い町なのですが、高山の影に隠れてしまい知名度は今一つかもしれません。実はこの飛騨古川にも「古い町並」があって、そぞろ歩きやちょっとした食べ歩きが楽しめるのです。高山は毎年国内外から本当に多くの観光客が訪れてドンデモなく混雑しているのですが、古川はいい意味で垢抜けてなくて、人が少なくて、とても落ち着いた風情が...

  •  5
  •  0

二つのメタセコイア並木の紅葉を愉しむ!金沢市太陽が丘と高島市マキノ高原 

金沢市の東部にある太陽が丘という団地。ここにはメタセコイアという針葉樹の並木道があり、四季を通してフォトジェニックな光景を魅せてくれます。新緑の春もいいし、深い緑に包まれた夏もよし、そして葉っぱはないけど雪景色もGoodです。そんなメタセコイア並木が一年で一番賑わうのは秋の紅葉シーズン。このブログでももう何度も記事にしていますが、今年もメタセコイアの紅葉を楽しみました!それから・・・メタセコイア並木と...

  •  9
  •  0

彦根城玄宮園の幻想的な紅葉ライトアップ/闇夜に浮かぶ城と紅葉と

国宝天守閣で名の知られている滋賀県の彦根城。このお城はかつて桜を観にきたことがあるんですが、天守閣もさることながら、その周りのお堀や庭園も昔の面影をちゃんと残していて、散策がとても楽しいお城です。そんな彦根城のすぐそばに、玄宮園という大名庭園があって、紅葉名所になってるんだとか。しかも夜にはライトアップされ、光に照らされた彦根城天守と一緒に庭園の紅葉ライトアップが楽しめるんだとか。玄宮園の紅葉はこ...

  •  2
  •  0

山中温泉鶴仙渓の紅葉(2017)/川のせせらぎを聞きながら 温泉街にある静かな紅葉名所

2017年11月12日 石川県加賀市 山中温泉鶴仙渓石川県の加賀地方を代表する紅葉名所、山中温泉の鶴仙渓(かくせんけい)。山中温泉の温泉街を流れる大聖寺川がつくった渓谷で、渓流に沿って遊歩道が整備されていて、季節を問わず賑わいます。特に賑わうのがやっぱり秋の紅葉シーズンかな。今回、前記事の荒俣峡の紅葉に続き、鶴仙渓の紅葉も見てきました。時期は11月中旬。鶴仙渓の紅葉がピークを迎えるのは例年11月下旬なので、実...

  •  2
  •  0

荒俣峡の紅葉/加能八景にも選ばれた渓谷で紅葉狩りを楽しむ

2017年11月12日 石川県小松市 荒俣峡小松市の山間部、大杉谷川の流れによって形作られた荒俣峡(あらたまたきょう)という峡谷。小松市を流れる川で梯川(かけはしがわ)なら知っているという石川県民は比較的多いけど、その上流部が「大杉谷川」と呼ばれているのは石川県民すらほとんど知らないと思います。その大杉谷川が中流域でグネグネと蛇行しているところに荒俣峡があります。荒俣峡は決してメジャーな峡谷ではありません...

  •  0
  •  0

晩秋の志賀高原、青空と雪景色/高所は秋を通り越して冬の世界!

11月初頭の三連休。この日は天気がすんばらしく、秋のお出かけには持ってこいの一日になりました。この先、陰鬱な空の日がどんどん増えていきますが、その直前に見せてくれた目の冴えるような青空。そんな日だから、「何か秋らしい思い出を」と思い、出かけたのは信州です。目的はリンゴ狩りでした。ところが、信州で目にしたのは秋を通り越してまるで冬のような光景!標高の高い志賀高原では、真っ青な空のしたうっすらと雪化粧し...

  •  2
  •  0