category: 季節の風景探訪  1/23

北陸の流しそうめんと言えば!津幡の大滝流しそうめん/石川の夏の風物詩!滝を見ながら食べるそうめん

じめじめとした梅雨が終わりやってくる真夏の季節!そんな季節にムショーに食べたくなるのが、夏の国民食とも言える(?)そうめんですよね~。最近は器に入ったそうめんをただ食べるだけではなくて、家庭用の流しそうめん器というものがかなり充実していて、アクロバティックに流れるそうめんを目で楽しみながら食べることも割と簡単にできるようになりました。しかし、本来の流しそうめんはやっぱり外ですよ!家の中のエアコンの...

  •  2
  •  0

南砺・縄ヶ池のミズバショウ群生地/池の畔に5万株!北陸ではとても希少な低地の大群生地!

冬は大変雪深い北陸の山地。そんな厳しい北陸の山地に春が訪れたことを告げるのが、ミズバショウの花です。北陸地方にはいくつかのミズバショウ群生地がありますが、中でも規模が大きくて、かつ登山の装備や技術などが全く不要で比較的簡単に行くことができるミズバショウの群生地が富山県にあります。富山県南西部にある、「縄ヶ池(なわがいけ)のミズバショウ群生地」です。花の見頃はその年の冬の厳しさや雪の量などに左右され...

  •  2
  •  0

信州飯山の菜の花公園(2019)/北信の山並み、千曲川、そして一面黄色の菜の花絶景!

信州の春の訪れを告げる代表的な光景はいくつかあります。特に北信と呼ばれている地域、長野県北部に位置する飯山市は、冬季は大変雪深い地で春の訪れも遅いんですが、この地に春が訪れた時に魅せてくれる一面黄色に染まるセカイは、長い冬の鬱憤を晴らすような本当に眩しくて素晴らしい光景で、信州の春のシンボルとも言えるんじゃないでしょうか。2019年のゴールデンウィークはカレンダー上では10連休ということで、アチコチにお...

  •  0
  •  0

となみチューリップフェア(2019)/全国屈指、300万本のチューリップが楽しめる富山の花名所

北陸・富山の初夏の風物詩としておなじみのお花、チューリップ。富山県は全国一のチューリップ球根の生産地として知られていて、チューリップにまつわる初夏の風景はカメラ愛好家からの絶大な人気を誇っています。また、最近は「インスタ映え」するスポットとして、比較的若い世代にもウケがいいように思えます。砺波のチューリップはホントにフォトジェニックなんですよ(^^)当ブログではこれまでも富山県のチューリップ畑やチュー...

  •  2
  •  0

荘川桜 御母衣湖畔に佇む桜の巨木を訪ねて/「奇跡の移植」の物語を秘めた飛騨の名桜 

日本有数の豪雪地帯、そして日本有数のダムとして知られる岐阜県高山市荘川(旧荘川村)の御母衣(みぼろ)湖。その湖畔に、湖を見下ろすかのように2本の桜の大木が佇んでいます。2本の桜の木はこの地の名前をとって「荘川桜」と呼ばれて親しまれています。令和時代の幕が開けてから2日目。令和初のお出かけ先に選んだのは、ちょうどゴールデンウィーク頃に満開を迎える「荘川桜」です。見事な青空の下、見事な荘川桜を楽しめま...

  •  0
  •  0

あしかがフラワーパークの大藤の美しさはやはり絶句モノ!(2019年ゴールデンウィーク旅③)

アメリカのニュース局CNNが選定した「世界の夢の旅行先10ヵ所」に日本で唯一ランクインしているところはどこか知っていますか?夢の世界と言えば、千葉県浦安のあの遊園地なんかが思い起こされるでしょうが、全然違います。日本で一番夢のような気分に浸れる場所、それは栃木県にある花の名所、「あしかがフラワーパーク」なのでした!栃木と夢というのはなかなか繋がらないのですが・・・(笑)しかし、あしかがフラワーパーク...

  •  4
  •  0

唯一無二の青の絶景!ひたち海浜公園のネモフィラを見に行ってきた!(2019年ゴールデンウィーク旅①)

今年のゴールデンウィークは10連休。僕がこのGWで必ず行こうと決めていたのが、北陸からかなり遠い場所なのですが、茨城県にある国営ひたち海浜公園です。知人に「ひたち海浜公園」と言えば、「あぁ、あのアレでしょあの青いやつ、名前知らんけど」って返事がちゃんと返ってくるくらい、ひたち海浜公園のネモフィラは有名になりました。この旅のお目当ては、まさにそのネモフィラです。GWの2日目、待望の青空が広がり絶好のお出か...

  •  4
  •  0

能登さくら駅(本名:能登鹿島駅)の桜/昭和最後の春に名を授かり、平成最後の春の散り際を迎える

海の見える風光明媚な桜咲く無人駅に小さな列車が滑り込む・・・そんな田舎の桜風景を楽しめる駅が、能登半島にあります。その名も「能登さくら駅」。駅の本名は能登鹿島駅と呼ぶのですが、昭和63年の駅舎完成を機に「能登さくら駅」という愛称を授かり、今ではどちらかというと本名よりも愛称で呼ばれることのほうが多い気もします。それだけ愛されてるってことですかね。今では能登半島のみならず石川県でも屈指の桜名所になって...

  •  4
  •  0

羽咋市千路のしだれ桜(古永建設庭園)/個人が造り上げた美しすぎる桜の庭園

能登半島の付け根にある羽咋市。その山中に、しだれ桜がとても綺麗な庭園があると聞きました。しかもその庭園、ただの庭園ではございません。なんと、個人が造った庭園がクチコミなどで拡がり観光地化したものなのです。4月も二十日を過ぎ、例年よりも早めに桜前線が到達した金沢ではすっかり桜が散って葉桜になってしまっていたのですが、能登の桜はまだ見頃が続いているということで、今回初めて羽咋市千路のしだれ桜庭園を訪ね...

  •  0
  •  0

上越・高田公園の桜/日本三大夜桜だけど、昼間の桜も十分美しい!

「三大モノ」が好きな僕にとって、一度じっくりと訪ねてみたかった桜名所があります。それは、「日本三大夜桜」の一つとして知られている、新潟の上越市にある「高田公園」です!この春、なんとか平日に休みをとって、比較的人の少ない高田公園(とは言っても、国内有数の桜名所ですから平日でも人が多かった!)を楽しむことができました。昼間だけど(笑)いやしかし、昼だろうが夜だろうが関係はないのだ!高田公園の桜はどの時...

  •  0
  •  0