金沢市や石川県、そして北陸地方が、「有史以来のお祭り騒ぎ」となった北陸新幹線金沢開業からやがて4か月ですよ。時が経つのは早いものですね~。
東海道新幹線が開業してから50年以上の月日が流れたのですが、つい最近まで、カッコイイ新幹線が颯爽と走っていくシーンは我々北陸民にとってどこか遠い街の憧れの光景だったんです。

あぁ、新幹線を見たかった!50年も待たせやがって!
新幹線が開業したら、思いっきり見てやろうじゃないか!

そんな石川県民の悲願(?)が形になった公園がありますので、今回はそれをご紹介(笑)。
その名もズバリ、「新幹線の見える丘公園」です。

20150523110749.jpg

名前がストレート過ぎるという批判も聞きますが(苦笑)。
でもこれ以上分かりやすくてしかもインパクトのある名前もないと思う。
実際週末になるとかなり多くの人が訪ねているんですよ。


スポンサーサイト

Tag:北陸新幹線 新幹線の見える丘公園 津幡町 撮影スポット E7系 W7系

北陸新幹線が開業し、北陸と東京との間の移動がとってもラクになりました!
開業1週目のできたてホヤホヤの北陸新幹線ですが、すでに乗車された方も多いんじゃないでしょうか。

ところで、首都圏では「ウマいもの食べたいから、ちょっと北陸行ってくる」みたいな軽いノリで北陸に行けるようになることをしきりに宣伝されていましたが、なぜか北陸では「ちょっと東京まで」というようなニュアンスの宣伝はあまりされていない気がします。

そこで!
開業日翌日の日曜日、早速ですが「ちょっと東京まで」を体験してきましたので、ここでご報告(笑)。

20150315072406.jpg

今回の旅のミッションは・・・
中華街でちょっぴりウマいランチを食べる!
20150315130817.jpg

そして腹ごなしにプロ野球観戦だ!
20150315141410.jpg


「東京-金沢2時間半」がどれほどの利便性をもたらすのかを、身銭を切って経験してきましたよ(笑)。
そんな北陸新幹線体験記、ご覧ください。

20150315192305.jpg


Tag:北陸新幹線 金沢開業 金沢駅 東京駅 中華街 横浜スタジアム 横浜DeNA 日帰り

2015年3月14日
ついに新幹線が春を連れて、金沢にやってきた!


「石川県民50年の悲願」とも言われていた北陸新幹線金沢開業がようやく実った歴史的なこの日、金沢はもう信じられないくらい湧いてます!賑わってます!

金沢、ただいま絶頂です(笑)

首都圏から続々とやってくる新幹線からものすごい数の観光客が降り立ち、またこの日を心待ちにしていた市民らが続々と集結し、金沢駅は史上空前の大混雑となっていました。

ようこそ金沢へ!もてなしドームがただいま絶賛もてなし中です!
20150314101529.jpg


これからは、ホームに立てばカッコイイ新幹線がいつでも見放題!
20150314095418.jpg


そう、僕ら北陸民は、ついに新幹線というアイテムを手に入れたのです。
嬉しい!チョー嬉しい!あぁ、この日を迎えられたなんて、ちょっと信じられない・・・(涙・熱)

そんなワケで、おそらく今、日本で最も旬な「観光地」となっている金沢駅の開業日の様子を早速お伝えしますね!

20150314090914.jpg


Tag:北陸新幹線 金沢駅 1番列車 W7系 E7系 もてなしドーム

「2014年度末」

これまで長い間、合言葉のようにいろんなところから聞いてきた言葉です。
何年か前までは、「まだまだ先は長いなあ」とか「ケガや病気なく無事に迎えられたらなあ」なんて思っていたのですが、あれよあれよという間に時は過ぎ・・・

20150312185050.jpg

うわぁ、「あと2日」ですか!!
あれまぁどうしましょう(笑)。


この記事を書いているのは3/13ですから、北陸新幹線金沢開業の前日になります。
金沢市は、今この瞬間においては、まだ新幹線を「持たない街」であります。
でも、あと何時間かして朝を迎えれば、金沢市はもう新幹線を「持つ街」に生まれ変わっているんです!

今回の記事は、これから先北陸新幹線でより多くのビジネス客や観光客をお出迎えするであろう金沢駅へ、新幹線開業前の最後の訪問をしてきた様子をお伝えします。
新しく生まれ変わった金沢駅中央コンコースを見て「開業直前」を実感するとともに、長らく北陸を走ってきた特急列車に別れを告げてきましたよ。

20150312190851.jpg
(特急北越号)


Tag:北陸新幹線 特急列車 北越 引退

3月14日(土)の北陸新幹線長野-金沢間開業まで残り2週間を切りました。
終着金沢駅はほぼ100%出来上がったし、新幹線各駅の個性的な発車メロディーも公開されたし、プレス・関係者・一般市民向けの体験乗車プログラムも終えたし、指定席の発売も始まってますし、あとは開業日を待つばかりの様子。
新幹線に向けられたスポットライトは非常に眩しくて、その熱は北陸のみならず首都圏でも相当なもの。ここしばらく北陸と東京を行き来していた僕の感触では、九州新幹線開業前や東北新幹線新青森延伸前よりも大きな注目を浴びている気がします。

毎日のように新幹線デビューの華々しい話題が聞こえてくるのですが、その裏でひっそりと役割を終えて引退しようとしている列車もあります。
北陸と首都圏を結ぶ重要な足として18年間走り続けた、金沢-越後湯沢間の特急「はくたか」です。

20150227193452.jpg

20150228152627.jpg


「はくたか」だけでなく、「北越」「トワイライトエクスプレス」といった特急列車も引退となります。

20150228160040_1.jpg

北陸新幹線開業と特急はくたか引退が間近に迫った時期、たまたま東京出張が多く入ったため、これまでお世話になった「はくたか」や駅の様子をカメラに収めてきました。
慌ただしい移動の最中に撮った拙い写真がメインですが、引導を渡す特急列車を思い出に残すための記事ですのでそこはご容赦くださいませ(笑)。