まっさの日々旅人な暮らし

北陸・金沢から発信!週末家でじっとしてられないオトコのお出かけ写真ブログです!

2019年最初の3連休、久しぶりにどこか遠くへ出かけたいと思い、娘たちを道連れに連れて日帰りドライブに出かけました!
今回のお出かけ先に選んだのは、兵庫県の南部、瀬戸内海に浮かぶ大きな島、淡路島です。
淡路島って、今まで何度もその地に立ったことはあるんですが、四国への通過点というイメージがあり、淡路島自体を目的地として出かけたことが今までほとんどないように思います。
今回は日帰りの非常に忙しない旅でしたが、冬晴れの淡路島を堪能してきたので2回に分けて記事にしたいと思います。


淡路島観光の玄関口、淡路サービスエリアの大観覧車で明石海峡を眺める!
20190113104214.jpg


そして、その美しい海のすぐそばに、まだ記憶に新しい阪神淡路大震災の記憶が記録された記念館がありました。
北淡震災記念公園では、あの大震災の引き金となった野島断層が当時のまま保存されていました。
20190113120939.jpg



結論から言えば、今回のプチ旅で、淡路島は1日ではまだまだ足りない、魅力の多い島だなと思いましたね~。
金沢から片道4時間の長旅ですが、訪れる価値のある島です。
ってなワケで、2019年最初のお出かけ記、淡路島日帰りドライブ記をお伝えします!
20190113104248.jpg


関連記事
スポンサーサイト

兵庫県 淡路市 海岸風景 展望台 子供向け ご当地グルメ

2018年の紅葉ツアーもこれがラストです!
11月最後の週末、この日は愛知県東部の瀬戸市を訪ね、紅葉の名所として有名な岩屋堂公園、そして定光寺の紅葉を見てきました。

定光寺は京都の有名なお寺ほどの大きさではないけれど、歴史あるどっしりとしたお堂を真っ赤な紅葉が彩るシーンはとても綺麗でした。
やっぱりお寺の紅葉に外れなしです!
紅葉のピークの時期でしたが、人はそんなに多くなくて、ゆっくりと散策が楽しめました。

20181124120117.jpg

20181124120313.jpg


定光寺は尾張徳川家の初代藩主徳川義直の廟所としても知られています。
恥ずかしながら今回初めてその存在を知ったのですが、由緒あるお寺なんですね。
ってなワケで、定光寺の紅葉をご覧ください。

20181124120823.jpg


関連記事

愛知県 瀬戸市 神社仏閣 紅葉 展望台

新年あけましておめでとうございます!
本年も「まっさの日々旅人な暮らし」をどうぞよろしくお願いいたします。

さて今年1本目の記事は、昨年書き残してしまった晩秋の紅葉レポです。
11月最後の週末。
例年この時期になると北陸の市街地の紅葉はやがて終盤を迎えようとしているそんなタイミングですが、太平洋側の市街地の紅葉はまさにピークです!
2018年秋の最後のお出かけ先に選んだのは、東海地方の紅葉狩りが楽しめる場所。
ちょっと遠出をして、愛知県の岩屋堂公園を目指しました!

20181124101156.jpg


私、恥ずかしいことに岩屋堂公園についてはこれまで全く何も知らなかったのですが・・・
東海でも有数の紅葉名所らしく、紅葉特集のサイトにおいては東海での紅葉人気ランキングで割と上位に食い込むようなところです。
特に夜のライトアップの美しさが有名らしいけど、昼間の紅葉も見事でしたよ!

20181124111246.jpg

20181124110235.jpg


東海エリアの紅葉と言えば、同じく愛知県の香嵐渓が真っ先に思い浮かびます。
香嵐渓(豊田市)と岩屋堂公園(瀬戸市)は市こそ違いますが距離的にそれほど離れていないので、丸一日あればハシゴできるかもしれません。
まぁどちらも紅葉シーズンは混雑必至なので、片方を見るともう気力が残ってないかもしれませんね(笑)。

ってなワケで、2019年になっちゃいましたが昨年の晩秋に訪ねた愛知の紅葉の様子をお伝えします(^^)。
本記事の岩屋堂公園と、次の記事の「定光寺」の二本立てでまいります!


関連記事

愛知県 瀬戸市 紅葉 渓谷

北陸地方を代表する紅葉の名所、那谷寺(なたでら)に行ってきました!
紅葉が綺麗なお寺は日本全国にいくつもありますが、那谷寺の紅葉は単に古びたお寺と紅葉のコラボなだけではなくて、もっともっと奥深いセカイを楽しめるんです。
それは、自然が作り出した美と人が作り出した美が調和した、「独特の世界感」を背景にした贅沢な錦繍の光景
日本に数多ある寺院の中でも、少し異色なシーンかもしれません。

20181109124136.jpg

20181109123250.jpg

初めて那谷寺の紅葉を観てその美しさに衝撃を受けてからもう10年近く経ったかもしれません。
その後も何度も何度も紅葉の那谷寺に足を運んでいますが、全然飽きさせない美しさがそこにはあるんですよね~。

ってなワケで、年の瀬差し迫った時期になっちゃいましたが、2018年に訪ねた紅葉名所の一つ、晩秋の那谷寺の様子をお伝えします!


関連記事

石川県 小松市 神社仏閣 紅葉 展望台

2018年11月04日 富山県南砺市 五箇山


北陸には、紅葉のシーズンに車を走らせるととても楽しい道がいくつかあります。
中でも有名なのは「白山白川郷ホワイトロード」や「有峰林道」で、ともに有料道路で決して安くはない料金を払う必要があるのですが、紅葉の美しさはピカイチで毎年全国から多くの人が訪れています。
しかぁ~し!
今回の記事でお伝えするのは、北陸紅葉ドライブルートの中ではどちらかというと穴場的なスポットと言える、富山県南砺市の山間部。
五箇山エリアと言えば名前は聞いたことがあるでしょうね。

五箇山と言えば世界遺産の合掌造り集落が有名で、集落を取り囲む紅葉の風景は多くの人が楽しんだことがあると思いますが、しかし僕が今年選んだのはそんな光の当たる紅葉名所じゃなくて、どちらかというと万人受けしないかもしれない(?)紅葉スポット。
でも、思っていた以上に紅葉が綺麗で、オススメしたくなる紅葉スポットだと思いました。
そんな五箇山の紅葉風景を三か所一気にお伝えします!

①人喰谷の紅葉
名前はよくないが、紅葉は一級品でした!

20181104133543.jpg


②飛越峡合掌ライン
あまりの快走路でついつい突っ走ってしまうけど、車を止めてみて!

20181104151128.jpg


③境川ダム(桂湖)
冬以外にいろいろ楽しめるレジャースポットは紅葉もやはり綺麗でした!

20181104152750.jpg


天気は今にも降りだしそうなグレーの空で、山の紅葉を眺めるにはちょっと厳しいコンディションだったのですが・・・
標高500m~800mほどのこのエリアの紅葉は、例年11月上旬のこの時期が一番綺麗だし、次の週末を待っているともう終わっちゃってるかもしれない。
そんなワケで、曇天下でも決行した紅葉ドライブ、その中で見た景色をお伝えします!


関連記事

富山県 南砺市 紅葉 山岳風景 ドライブコース 展望台 渓谷