まっさの日々ウェザーな暮らし

北陸石川県金沢市を中心に、身近な場所や旅先で出会った四季折々の風景を書き留めていきます。

春はたくさんの花が咲く季節。
特に、果実が食べられる(種類も存在する)木に咲く花も目を楽しませてくれます。
例えば梅、桜、梨、林檎、そして桃。
特に桃の花、とりわけ観賞用の花桃の花は赤・白・ピンクの色に分かれ、たくさん植えられている場所は「桃源郷」と呼ばれていて、まさに別世界の光景が広がっていることで有名です。

すでに2ヶ月も前の話になってしまいますが(^^;
ゴールデンウィーク後半に、国内屈指の桃源郷、月川温泉郷「花桃の里」に行ってきました。
今回の記事は、初夏の南信州の谷間を彩る、赤・白・桃色のセカイです!

5000本の花桃は圧巻の一言!
20170505113118.jpg

20170505123310.jpg


初夏の風物詩、鯉のぼりとのコラボも楽しめたよ!
20170505123611.jpg


ってなワケで、初夏の南信州の観光の目玉ともいえる桃源郷の世界、ご覧ください(^^)。
もちろん、今は7月ですでに緑一色の世界になっとりますので、もし花桃の里を気に入っていただけたなら、是非来年のGWに南信州旅行を計画してみてくださいね。
20170505105959.jpg


関連記事
スポンサーサイト

長野県 信州 阿智村 花桃の里 昼神温泉 月川温泉 ハナモモ 飯田市

能登半島の輪島市にある白米千枚田
国内屈指の規模の棚田があり、能登半島国定公園、国の名勝、日本の棚田百選に指定され、世界農業遺産「能登の里山里海」のシンボル的存在にもなっています。
棚田ファンには大人気のスポットになっていて、僕もこれまで何度も何度もここに来て、四季折々の姿をカメラに収めてきました。
今年は冬の雪が積もった姿も撮ることができたし、これで白米千枚田春夏秋冬完全制覇!と思っていたのですが・・・、
一つだけまだ撮っていない情景があったんですよね。

それは初夏の夕暮れ時の千枚田です。
今回、その美しい情景を初めて見ることができました。

20170504183918.jpg

20170504184950.jpg

千枚田で最も美しいシーンと言っても過言ではないこの情景。
これまで何度も見に行こう見に行こうと思いながらなかなか果たすことのできなかった夢が、ようやく叶いました(^^)。
ウワサには聞いていたけど、本当に綺麗な光景でした。


関連記事

能登 棚田 白米千枚田 輪島市 石川県 夕日 夕景 日本海 世界農業遺産

和歌山県北部の山深くに、突如開けた場所が出現し、数多くの寺院や宿坊が立ち並ぶ高野山
世界遺産であり、歴史の教科書に必ず出てくる非常に有名な場所だから、今更説明不要ですよね。

ゴールデンウィーク前半の3日間、紀伊半島をグルっと回って三重県・和歌山県を観光してきましたが、その最後の行き先となったのが、泣く子も黙る名刹中の名刹高野山金剛峯寺です。
間もなく5月だというのに、なんと山内は桜の花が咲いていて、今年最後のお花見も楽しむことができましたよ~。

20170430120554.jpg


見事な庭園あり!
20170430113804.jpg


見事なお堂あり!
20170430122541.jpg


高野山は見るべきところが多すぎて、半日やそこらじゃとても回り切れない!
今回はその中から金剛峯寺と壇上伽藍に的を絞って回ってきました。
真言宗とか仏教のことはよく分からないけど、でも日本人ならきっと生きているうちに一度は行くところなんじゃないかな。
お寺が好きな人もそうじゃない人も、楽しめるスポットだと思います!


関連記事

高野山 金剛峯寺 真言宗 空海 和歌山県 壇上伽藍 根本大塔 ゴールデンウィーク

2017年ゴールデンウィークの旅第3弾!
今年のGWは紀伊半島をグルっと一周するドライブを決行しましたが、今回の旅で個人的に最も期待していたスポットが、紀伊半島の一大観光名所であり、世界遺産かつ日本三名瀑かつ国指定名勝の「那智滝」(なちのたき)です。

これまで何度か紀伊半島を訪ねたことがあるのですが、那智滝はなぜか一度も見たことがないんですよね。
どうして今まで立ち寄らなかったのか不思議でしかたないですが、今回ようやく自分の目と耳と肌で、我が国を代表する名瀑を感じることができました!

20170429142830_1.jpg

20170429130015.jpg


まるで絵葉書のような絶景に感動しました!
この付近は熊野古道に滝に神社にお寺にマグロにと、見所が満載。
そんな中、今回の記事では那智滝、熊野那智大社、青岸渡寺をお伝えします!


関連記事

和歌山県 那智滝 熊野那智大社 青岸渡寺 世界遺産 熊野古道

2017年のGW紀伊半島ドライブ2日目。
この日は宿泊地の松阪を出て、大きな紀伊半島を1日かけてグルっと1周して和歌山まで向かいました!
いやしかし紀伊半島はデカいですよ、走っても走っても山山山海山山海山・・・
そんな中で、ひと際綺麗だなぁと思えた海岸風景が、世界遺産の鬼ヶ城・七里御浜・獅子岩です。

これらのスポットは狭い範囲内にあるのですが、実に様々な海岸風景を楽しむことができました。
例えば、
太平洋の荒波と大地の鼓動で造られた壮大な光景!
20170429105501.jpg
(鬼ヶ城)

20170429104743.jpg
(鬼ヶ城)

そして対照的にとてもなだらかな海岸線と、海風に乗って元気よく泳ぐ鯉のぼり!
20170429112805.jpg
(七里御浜)


ちょっぴり日本離れした美しい海岸風景!
20170429113924.jpg
(獅子岩)


ってなワケで、今回は熊野の海の魅力をギュッと凝縮した、紀伊半島の素晴らしい海岸風景をお伝えしたいと思います。
個人的には、もう15年ほど前になるでしょうが若かりし頃に1~2回紀伊半島を訪ねています。
その頃はまだ独り身だったから全然自由だったんですが、とにかくアグレッシブに走ることが目的のような旅だったかも。
今回は家族を連れての再訪で、新しい発見が多いドライブになりました!

20170429103522.jpg


関連記事

三重県 紀伊半島 鬼ヶ城 獅子岩 七里御浜 鯉のぼり 熊野市 世界遺産